特許・意匠・商標等の知的財産に関するご相談は【汐留特許商標事務所】- 法人設立代行・創業支援

実用新案登録出願に関するご相談

 実用新案登録制度は、特許制度同様に技術的なアイデアを保護しますが、保護対象の範囲と、権利化までの手続き等が異なっています。実用新案登録制度では、特許と同様に技術的なアイデアのうち物品に関するものを保護の対象にしています。また、実用新案登録制度は無審査登録主義を採用し、実用新案登録出願は一定の要件を満たせば早期に登録されます。そのため、ライフサイクルの短い商品についての権利を取得したい場合に利用することができますが、実体的な審査がされないで登録されることから、権利行使にあたっては一定の制限があります。

 以上のことから、当事務所では、実用新案制度のメリット/デメリットを説明させて頂いた上で、お客様の実情に合わせて実用新案登録制度の利用を提案させて頂きます。


ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

ご相談・お見積りは無料です。

〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号 汐留スペリアビル5階