汐留パートナーズのオフィス環境

働きやすいオフィス環境

汐留パートナーズの本社は、事業拡大に伴い2018年3月に移転しました。
現在は中央年金事務所が1階にある第二丸高ビルの4階にオフィスを構えています。
銀座駅・東銀座駅・新橋駅・汐留駅と近隣の駅からのアクセスも良く、クライアントの皆様にお越しいただきやすい環境になっています。

エントランス

エントランスには当グループのシンボルとロゴを掲示しています。
ロゴマークはイニシャルのSと2つのIを表しており、当グループの3つのVISION、専門性(Specialist)・誠実性(Integrity)・革新性(Innovation)を表しています。
誠実さをもって自分の専門性を日々高めながら、グループの他部署と連携をとり税理士業界に革新を起こすことができるようこのオフィスで切磋琢磨しています。

オフィス執務室

エントランスの奥にオフィスがあります。
ここが当グループの心臓部になり、様々な業務を日々こなしています。
オフィス移転に伴い、全部署をワンフロアに構えることで、自分の専門とは違う専門を担当しているスタッフに質問することができ、専門職でありながらも様々なことを吸収して視野を広げることができます。

ライブラリールーム

当グループには日々の業務をこなしながら税理士を目指しているスタッフが大勢います。先輩にアドバイスを求めるのも大歓迎ですが、オフィスにはささやかながら専門書などの参考書を完備しており、貸し出しも行っています。色々な参考書を見比べて勉強してもよし、専門外の本を読んで教養を深めてみてもよし。自由に読むことができます。

リフレッシュルーム

リフレッシュルームはメンバーが休憩したり、ランチをしたり、簡単な社内ミーティングを行ったりする場所として社員の手作りにより完成しました。
汐留パートナーズでは、若いスタッフの健康管理などのためとりわけ食事に関する福利厚生制度が充実しております。ランチタイムには、たくさんのメンバーがリフレッシュルームを利用しています。まるでカフェのような癒しの空間となっています。

会議室

会議室は全部で7つご用意しています。
ここでは来社いただいたクライアントの方との打ち合わせや社内会議など、様々なやりとりを行っています。パソコンを使っての説明やホワイトボードを活用したフロー図など、適宜もっともわかりやすい方法で対応しています。

カフェ

汐留パートナーズの子会社であります汐留カフェが運営する「汐留カフェ&ダイナー“em”」を福利厚生施設として利用可能です。ロコモコやパンケーキをはじめとした様々なハワイ料理やパスタ・リゾット・肉料理などの幅広いジャンルのフードやドリンクを自由に召し上がっていただけます。社員同士やクライアントとの打ち上げ・懇親会等でも利用できます。