会社設立・商業登記・不動産登記等は東京都中央区の【汐留司法書士事務所】- 法人設立代行・創業支援

汐留司法書士事務所の採用理念

 

あるくをつくる

 
汐留司法書士事務所の採用理念をご覧いただきありがとうございます。

さて突然ですが、「あるくをつくる」とは何のことだかお分かりになるでしょうか。

これは、汐留司法書士事務所の「採用理念」です。

採用理念とは、汐留司法書士事務所が人を採用するときにどのような想いで採用をしているのか、採用させていただいた人にどうなって欲しいのかを端的に表したものです。
 

あるくをつくりたい

私は司法書士試験合格後、3つの司法書士事務所・司法書士法人で、約5年間の勤務経験を経て独立開業をしました。

5年間も司法書士業務を行っていると、司法書士の仕事も分かってくるため、多くの業務を一人で行うことができるようになります。

業務を経験して、一人で司法書士業務を行えるようになった司法書士(私のことです)が独立開業をするとどうなったか。
 

仕事がない日々

私は、コネなし、人脈なし、仕事の当てなしで独立開業しました。

そのため、いくら仕事(業務処理)ができるといっても仕事がありませんでしたので、司法書士業務の経験を活かす場がありませんでした。

ご存知のとおり今は資格があるというだけで、待っているだけでは仕事は降ってきません。

つまり、私は独立開業しても一人で歩くことができなかったのです。

考えてみれば当たり前なのですが、仕事を得ることができなければ業務をこなす能力を活かすことはできません。

業務を処理することができるだけでは司法書士事務所の経営は成り立ちません。仕事を獲得する方法や、毎月必要となるお金の額を知っていることは、事務所経営にとても大事なことです。
 

独り立ちできる司法書士を育てる

ここまで読んで、「あるくをつくる」の意味はお分かりいただけましたでしょうか。

そうです。

あるくをつくるとは、汐留司法書士事務所を卒業した人が、独立開業をした後も事務所の経営をしていけるスキルが身に付いている、つまり独り歩きをすることができるように成長してもらうことができるような事務所を目指していることを表しています。
 

司法書士事務所には様々なタイプがある

事務所によっては、代表ではなく従業員である司法書士も各自営業をするというケースもありますが、多くは代表が仕事を取ってきて従業員がその業務を行うというスタイルではないでしょうか。

このスタイルの事務所で働くと、多くの実務経験を積むことはできますが、仕事を取ってくる方法や事務所の数字の管理については学べないかもしれません。

もちろん、そのような事務所が悪いというわけではなく、これは良い悪いの話ではありません。

どちらを選択するかという選択の話です。
 

汐留司法書士事務所が目指している場所

汐留司法書士事務所がどのような事務所を目指しているのか、どのようなことを大切にしているのかは次のとおりです。
 

心理的安全性

年齢や性別、汐留司法書士事務所へ入所した年や司法書士としての経験年数に関係なく、誰もが気兼ねなく発言をできる環境を大切にしています。

誰もが利己的で我儘なことを言って良いという環境ではありません。

メンバーへの心遣い、配慮そして共感は、誰もが気兼ねなく発言できる環境づくりの基礎となるものだと思います。
 

チャレンジ精神

各メンバーに予算を組み、それを自由に使っていただきます。

パンフレットを作成したい、セミナーを開催したい、プロジェクト専用のランディングページを作りたい等、基本的には事務所の売上に繋がるものに使っていただくことが前提です。

どうすれば売上が増えるのか、どうすればより社会貢献できるのかを考えていただき実際に行っていただきます。
 

行動することの大切さ

行動してみることによって初めて分かることは多くあり、そのことが大事なことであることは少なくありません。

むしろ、行動することは行動することの前提であったりすると考えています。

司法書士試験合格者や受験生には、いわゆる頭の良い方が多いので、行動する前に色々と考えてしまい行動をするまでに時間を要したり、あるいは結局行動をしないケースというのは少なくないのではないでしょうか。

色々と考えるだけで、良さそうと思ったことも実際にやらなければ非常にもったいないことだと思います。

汐留司法書士事務所では、まず「やってみる」という行動を大切にしています。
 

数字の共有

汐留司法書士事務所では売上、販管費、利益等の数字を事務所全体で共有しています。

また、どのようなチャネルからどれくらい売上があるのか等も事務所全体で共有しています。

数字の読み方が分からなければお伝えします。

事務所を運営するにはどれくらいの費用がかかるのか、等を数字で実感し、将来独立開業するときの参考にしてください。
 

目標の設定

個々人の目標を設定していただき、その達成を目指していただきます。

どのような事業を行いたいか、あるいは営業をしてみたいかということから、いくらくらい収入が欲しいかという点も含めて設定していただきます。
 

ともに学び、ともに成長

汐留司法書士事務所は、多くの学びを提供できるよう努力をしておりますが、学校ではありません。

司法書士事務所としてまだまだ未熟な点が多々ありますので、皆様と一緒に学び、そして一緒に成長できる関係を築きたいと考えています。
 

残業は極力少なく

就職する事務所を探している方にとって、残業の有無は気になる点だと思います。

基本的に、残業はしないようにお願いしています。残業しなくてもいい分、始業前の朝早くに来ていただくということもありません。

労働時間が長くなると作業効率が落ちてしまいますし、新しい発想や面白い発想ができなくなってしまいます。
 

キャリアプラン

あるくをつくるという考え方は、何も汐留司法書士事務所に勤務したら独立開業を必ずしなければならない、ということには直結しません。

独立開業する、パートナーになっていただく、勤務司法書士として働く、別の会社に勤務する、別の司法書士事務所・法人に勤務する等、当たり前の話ですが自由です。

しかし、いずれのキャリアを選択するとしても、汐留司法書士事務所での勤務経験が今後の役に立つものとなるように私は努めて参ります。
 

どのような司法書士になりたいですか?

あなたは、どうして数ある職業・資格の中から司法書士を選択したのでしょうか。

あなたは、どのような司法書士になりたいと思って司法書士試験を受験したのでしょうか。

あなたは、5年後あるいは10年後はどのような仕事をしているでしょうか。

あなたは、司法書士としてどのような社会貢献をしたいのでしょうか。

あなたが大切にしている価値観は何でしょうか。

汐留司法書士事務所に興味をお持ちいただいた方は、是非直接お会いして、あなたの目指している道をお聞かせください。
 

雇用条件

2019年1月1日以降の雇用条件につきましては、こちらのページに記載をしております。

≫【求人】挑戦者へプロフェッショナルなサービスを提供する司法書士を募集します。

汐留司法書士事務所では、
商業登記不動産登記相続手続き遺言成年後見など、
様々なサポートを行っております。


ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

ご相談・お見積りは無料です。

〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階

東京汐留相続サポートセンター