会社設立・商業登記・不動産登記等は東京都中央区の【汐留パートナーズ司法書士法人】- 法人設立代行・創業支援

代表司法書士 石川宗徳の 所長ブログ&コラム

(終了)【Zoomセミナー】2021年10月5日、種類株式のポイント解説 – 基本編 –

 

Zoomセミナー

汐留パートナーズ司法書士法人は、会社法や商業・法人登記を強みとしています。

定期的にブログという形で、主に商業・法人登記について情報発信をしてまいりましたが、今後はセミナーという形でも情報発信をしていければと思っております。

基本的には、皆さまにご参加いただきやすいよう、Zoom等を用いたオンラインセミナーを予定しています。

種類株式の基本

株式会社は、会社法第108条1項各号に掲げられている9つの事項について異なる定めをした内容の異なる2以上の種類の株式を発行することができます(会社法第108条)。

種類株式は、あらゆる事項について自由な内容の株式を発行することができるわけはなく、上記事項に関するものに限定されています。つまり、種類株式は、原則としてこの9つの事項の組み合わせで設計します。

今回のセミナーでは、会社法第108条1項に定められている9つの事項について解説をいたします。

種類株式は、エクイティによる資金調達や事業承継といった場面で活躍することがあります。

セミナーの詳細は下記のとおりです。皆さまのご参加をお待ちしております。


内容
種類株式のポイント解説 - 基本編-

種類株式の基本的なことをお伝えいたします。
日時
2021年10月5日(火) 12:00~13:00
費用
無料
入退室
自由、画面オフOK

質疑応答
質疑応答コーナーは用意しておりません。

ご質問がある方は、個別にメールにてご連絡ください。
録画
不可
申込み方法
申込みフォームはこちら


この記事の著者

司法書士
石川宗徳

代表司法書士・相続診断士 石川宗徳 [Munenori Ishikawa]

1982年4月生まれ。早稲田大学法学部卒業。
司法書士。東京司法書士会所属
(会員番号:7210、簡易裁判所代理業務認定番号:801263)

2009年から司法書士業界に入り、不動産登記に強い事務所、商業登記・会社法に強い事務所、債務整理に強い事務所でそれぞれ専門性の高い経験を積む。

2015年8月に独立開業。2016年に汐留パートナーズグループに参画し、汐留司法書士事務所所長に就任。会社法及び商業登記に精通し、これまでに多数の法人登記経験をもつ。

また不動産登記や相続関連業務にも明るく、汐留パートナーズグループのクライアントに対し法的な側面からのソリューションを提供し、数多くの業務を担当している。

汐留パートナーズ司法書士法人では、
商業登記不動産登記相続手続き遺言成年後見など、
様々なサポートを行っております。


 

ご相談・お問い合わせは
こちらからどうぞ

お見積りは無料です。

〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階