外国人・外資系企業様の人事及び労務をトータルでサポートいたします。日本で会社を経営される方々の置かれている状況をよく理解し、コンサルティングorアウトソーシングにより最適・最良のサービスをご提供いたします。

人事・労務コンサルティング/社会保険・労働保険事務手続きの代行

社会保険・労働保険などの事務手続きを経営者もしくは社員が行う場合には、日本での不慣れな事務処理により余計な時間がかかるのが現状です。 また、社内に総務担当者等の人員を抱えることにより、業務研修費や担当者人件費の浪費、担当者の退職などによる業務の混乱といった問題が発生する可能性があります。 弊事務所では、プロの社会保険労務士等が、社会保険・労働保険に関する書類の作成やお手続きの代行をいたします。また、手続き業務フローについても見直しをかけ、改善提案を行うことにより、日本でビジネスされる外資系企業様のコスト削減を実現いたします。

給与計算・勤怠管理・給与明細作成アウトソーシング

給与計算は、短期間に業務が集中し、また、支給額や控除額などの計算が複雑です。 そして、労働基準法、労働保険徴収法等の労働・社会保険諸法令や所得税法等の関係諸法令が頻繁に改訂されるため、企業にとってかなりの負担になります。正しく日本の制度を理解することで、通常よりも保険料を軽減出来る可能性も十分にあります。 そこで弊事務所は日本で会社を経営される方々からアウトソーシングを受け、お客様が複雑な事務から開放され、業務の効率化を図る手助けをいたします。

助成金・奨励金申請代行

日本で会社を経営される方々にとって、助成金・奨励金は返済不要で金利も無く、とてもありがたい制度です。 毎年、厚生労働省関連でも数多く出されており、業種を問わず活用できるものが多くございます。しかしながら、あまり広くは知られておらず、申請されていないのが現状です。 会社に一定の環境を整備することが必要で、計画書等の提出・認定を求めるものが多く、事前にスケジュールを確認しておく必要もあり、受給することが難しい場合もあります。弊事務所では、制度の導入から、申請の手続きまでを一貫してサポートいたします。 日本で会社経営・事業展開を行うにあたり無理なく導入できる制度がありましたら、申請のお手伝いをさせて頂きます。安心してお任せ下さい。まずは助成金・補助金を受給ができるのか診断をいたします。

ご相談の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
メール又はお電話にてご連絡をお願いいたします。無料相談が難しい事案の場合には、初回相談の報酬等についてお知らせいたします。お気軽にご相談下さい。
ご面談
ご面談
日本進出コンサルティングにつきましては、原則としてご来社いただいてお打ち合わせをさせていただいておりますが、クライアントのご都合によってはお伺いさせていただきます。
ご提案
ご提案
ご面談を通じて、クライアントの日本進出に関する課題について共有をさせていただき、支援メニューと解決案に関するご提案をさせていただきます。お見積書をご提示させていただきます。
契約書締結
契約書締結
ご提案内容及びお見積内容に基づいて契約書を作成いたします。内容についてご確認いただいた後に、契約を締結させていただきます。
ご支援開始
ご支援開始
契約締結後、ご提案させていただいた内容をベースとして、柔軟かつ迅速に日本進出コンサルティングを開始いたします。