ホーム/プロフェッショナル紹介
シェア

Search contacts

プロフェッショナル紹介

前川 研吾 Kengo Maekawa

ファウンダー&CEO

Ernst & Youngメンバーファームである新日本有限責任監査法人監査部門にて製造業、小売業、情報サービス産業等の上場会社を中心とし た法定監査に従事。また、同法人公開業務部門にて株式公開準備会社を中心としたクライアントに対する、IPO支援、M&A関連支援、デュ ーデリジェンス等のFAS業務に数多く従事。2008年に汐留パートナーズグループを設立、代表取締役社長に就任。2009年グループCEOに就任 し、公認会計士・税理士・弁護士・社会保険労務士等のプロフェッショナル集団を統括。公認会計士(日本/米 国)・税理士・行政書士・EMBA。

前川 研吾 Kengo Maekawa

平野 秀輔 Shusuke Hirano

マネージングパートナー

1982年昭和監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)に入所。その後1987年から2014年までの27年間に渡り新橋監査法人代表社員を務める。2008年協同税理士法人を設立し代表社員に就任。2018年RSM汐留パートナーズ税理士法人と合併し代表社員就任。長年にわたり監査・IPO・税務の業務に関与し、併せてJAグループの資格試験委員や官庁の委員も歴任。主要著書として「財務会計 第5版」、「財務管理の基礎知識 第3版」、「非上場株式に関する相続税・贈与税の問題点」(以上、白桃書房)等がある。博士(学術)・公認会計士・税理士。

平野 秀輔 Shusuke Hirano

長谷川 祐哉 Yuya Hasegawa

パートナー

都内の会計事務所を経て、2011年汐留パートナーズグループに入社。2015年税理士登録完了と同時に、RSM汐留パートナーズ税理士法人代表社員に就任し、その後中核部門である会計税務事業部部長を務める。上場企業やIPO準備会社に対して、連結納税支援、原価計算・管理会計導入支援、会計ソフト導入支援などの高度なコンサルティングサービスを提供している。国税三法と呼ばれる所得税、法人税、相続税の3つの税務に精通。税理士。

長谷川 祐哉 Yuya Hasegawa

松橋 亮太 Ryota Matsuhashi

パートナー

都内の会計事務所を経て、2012年汐留パートナーズグループに入社。法人税・消費税・事業税をはじめとした企業関連税務及び事業承継・相続税に関して幅広い知見を有し、マーケティング活動を通じ会計税務事業部の拡大に貢献。2018年汐留パートナーズ株式会社取締役に就任し営業戦略室長を務める。2022年RSM汐留パートナーズ税理士法人代表社員に就任。汐留パートナーズのクライアントの中でも上場企業およびIPO準備会社数多く担当しながら、営業管掌役員として組織横断的なワンストップサービスを拡充。国際税務についての実務にも数多く従事。税理士。

松橋 亮太 Ryota Matsuhashi

土屋明誠 Akinari Tsuchiya

パートナー

Deloitte Touche Tohmatsuメンバーファームである有限責任監査法人トーマツに入所し、上場企業の会計監査業務に従事。2012年PricewaterhouseCoopers Hong Kong/Chinaに入所し、日系企業事業開発部のマネージャーとして香港および中国の日系企業に対する海外進出支援業務に従事。2015年ロックハート会計事務所を設立し、日本の外資系企業に対する会計税務・人事労務サービスを開始。2016年フィリピンのマニラにアウトソーシングの拠点を設立しPresidentに就任。2019年RSM汐留パートナーズ税理士法人と経営統合し代表社員に就任。公認会計士(日本/米国)・税理士。

土屋明誠 Akinari Tsuchiya

黒住 准 Jun Kurozumi

インターナショナルコンタクトパートナー

翻訳会社を経て、BDOメンバーファームであるBDO税理士法人に入社。外資系企業を中心に数多くのクライアントのコンサルティング業務及びアウトソーシング業務に従事。その後外資系日本法人であるH&M、ボルボ等の企業管理部門等で英語を基本言語とした会計税務業務及び人事労務業務に数多く従事。2012年汐留パートナーズグループに参画。国際事業戦略室長を務める。米国公認会計士。

黒住 准 Jun Kurozumi

関口 智史 Satoshi Sekiguchi

パートナー

事業会社での業務やエンジニアを経て、2015年汐留社会保険労務士法人に入所。2016年RSM汐留パートナーズ税理士法人人事労務事業部の立ち上げに参画。2020年RSM汐留パートナーズ社会保険労務士法人を設立しシニアパートナーに就任。上場会社・IPO準備会社・外資系企業等に対し人事労務分野の高度なコンサルティング業務を行う。社会保険労務士。

関口 智史 Satoshi Sekiguchi

景井 俊丞 Shunsuke Kagei

パートナー

2007年2月、行政書士・司法書士・土地家屋調査士の合同事務所に入所。建設業、宅建業などの許認可に携わるとともに申請取次行政書士として外国人の在留資格に係る申請を年間300件超以上を行う。独立を経て2019年1月にBIG4の行政書士法人にシニアとして入社。外国人の在留資格に関する品質管理や取次、社内教育を行うとともに、許認可を担当。在留資格においてはオリンピック、ラグビーワールドカップ関連を担当。2020年11月にRSM汐留パートナーズ行政書士法人に加入。2021年7月、RSM汐留パートナーズ行政書士法人代表社員に就任。行政書士。

景井 俊丞 Shunsuke Kagei

石川 宗徳 Munenori Ishikawa

パートナー

司法書士試験に合格した後、不動産登記・会社登記・相続・裁判、それぞれを得意とする複数の司法書士事務所に勤務。2015年に独立開業後、会社法人登記・会社法に関する業務に従事。2016年に汐留パートナーズグループに参画、2020年汐留パートナーズ株式会社監査役就任。司法書士。

石川 宗徳 Munenori Ishikawa

高橋 圭佑 Keisuke Takahashi

パートナー

大学卒業後、東京都内の事業会社にて人事・労務領域を中心としたコンサルティング業務に従事。その後ノータス経営労務事務所を設立し、主に人事労務、企業法務に関するサービスを提供し、数多くのクライアントの成長をサポート。2022年4月、ノータス経営労務事務所とRSM汐留パートナーズ社会保険労務士法人との経営統合に伴い、RSM汐留パートナーズ社会保険労務士法人のパートナーに就任。社会保険労務士、行政書士。

高橋 圭佑 Keisuke Takahashi