汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

イノベーションを起こし続ける組織を作る

ビジネスの話

今日は汐留パートナーズの人事考課についての考えと、これから新しくジョインされる方々へのメッセージを書きたいと思います。

汐留パートナーズでは各役職毎に求められる要件等が定められており、それによる自己評価や上長評価等を通じて昇格が決定する仕組みとなっています。常に進化していますので完成していません。

私自身常に公正な評価ができるとは限りません。というよりは無理だと思います。ですので、より明確な人事考課ルールを構築して極力皆さんの頑張りが公平に評価できるように幹部メンバーが議論して日々ブラッシュアップしています。私はなるべく決定には関与しない方がいいと思っています。

ご存じの通り完璧な人事評価ルールの策定は不可能でして、いつまでも試行錯誤することになりますため、どんなにやってもゴールにたどり着くことはありません。ビジネスのトレンドが変われば組織が変わり、組織が変われば求められる人材のスキルや経験も変わる。そうすると評価基準等も変わる。

ちなみにパートナーである私に求められていることは「イノベーションを起こし続ける組織を作ること」です。幹部メンバーの要求水準は高い!(笑)イノベーションを起こす事自体がとても難しいのに、自分で起こすのではなく、みんなで起こせる組織を作る、そしてイノベーションが継続的に起こり続けなければならないわけです。

今、私がこれをできているかはわからないのですが、パートナーにご指名いただいている以上はやらなきゃいけないし、やるしかない!目標は高いほどやりがいがあります。もし、そんな事ができる後輩が増えてきたら私が引退するときです。頑張りたいと思います。

さて、「この人と仕事をしたい」と思わせるもの、例えば、誠実性や熱意や向上心、それらについては不変的なものだと考えています。面接でも「人柄採用」と言ってしまえば簡単な事に聞こえてしまいますが、この点はとても重要です。

汐留パートナーズは、「誠実性」「熱意」「向上心」は変わらないスキルだと考えています。なので、これらが備わっていることを非常に重要視しています。他方で「姿勢」「第一印象」「顧客への姿勢」「主体性」というものは変わるのは難しいものの、変わることができるスキルと言われます。

面接では、この変わらないといわれるスキルというか人柄というか、それを大切にしています。この夏も税理士試験後に新たに経験者・未経験者を募集します。是非若くて頭の柔らかいスポンジのような方々に未来を託したいと思います。

▼まだ頭が柔らかい時の私(26歳)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クラウド会計freee創業者の佐々木社長とのトークセッション

(出所:https://www.kaikei-meikan.com/?p=14826

2017年8月11日(土)開催の「会計事務所 就職・キャリア 大交流会2017!!」にて、クラウド会計ソフトfreeeの創業者 佐々木 大輔 社長とトークセッションをさせていただきます。

テーマは

「税理士や税理士を目指す若手が知っておくべきこれからの会計事務所のこと」

佐々木さんも私も36歳の松坂世代(又は広末涼子世代)ですww 恐縮ですが若手税理士や税理士受験生のみなさん必見の内容にします!!

イベントの詳細はhttps://www.kaikei-meikan.com/?p=14826をご覧頂ければと思いますが、

「会計事務所 就職・キャリア 大交流会2017!!」は、税理士受験生や税理士など会計事務所業界の方々のための就職・キャリアイベントです。「就職・転職」や「キャリア」をテーマに業界注目の成長中の若い会計事務所と交流や面接を行うことができます。

今後の業界を牽引する「成長中の若い会計事務所」の所長や従業員、他の会計事務所に勤務する人たち(税理士や税理士受験生など)と面接や交流を行うことができます。この1つの事務所に選んでいただき大変光栄です!(‘ω’)

【当イベントでできること】
・気になる会計事務所の所長やスタッフに話を聞く
 ⇒私も会場におります
・気になる会計事務所に面接をして貰う
 ⇒汐留パートナーズもすぐ面接させていただく所存です
・他の会計事務所の人(税理士受験生や税理士)たちと交流する
 ⇒これってなかなかないいい機会だと思います

(出所:https://www.kaikei-meikan.com/?p=14826

当イベントに出展しているのは「成長中の若い会計事務所」のみとのこと。弊社も選んでいただきありがたやありがたや。

気になる会計事務所があれば、面談ブースでじっくりと話を聞くことができます。その場で面接をお願いするのもOKですし、当日は話を聞くだけで「良さそうな会計事務所だな」と思ったら、後日、 改めて書類選考や面接をしてもらうこともできます。汐留パートナーズでも求職者の皆様の状況に応じて、柔軟に面接等を対応させていただきます。

カジュアルな雰囲気で交流することができ、今すぐ転職を考えてない人も、すぐ就職や転職をしたい人も、どちらも参加できるのが特徴です!

【当イベントに向いている人】

・会計事務所への就職・転職を考えている人
・いつか他の会計事務所へ転職をしようかと考えている人
・若い成長中の会計事務所に興味がある人
・他の会計事務所で働いている人たちの話を聞いてみたい人

今年は、平成29年8月8日から平成29年8月10日までが税理士試験です。受験生の皆さんは大変かと思いますが、全力を尽くしてほしいと思います。あと1ヶ月を切りました。ラストスパートです!8月11日会場でお会いできれば光栄です。どうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近のSEO対策について

ビジネスの話

最近のSEO動向について個人的な感想を書いてみたいと思います。私公認会計士の中では相当SEO詳しいと思います(笑)今までちゃんと依頼したことがないというか、依頼した先のコンサルタントよりも自分の方が知見が上だと認識しています^^

被リンク重視のSEOはもう古くなった    

5年くらいまでは、SEOにおいてサイトへの被リンクの重要性が高かったと思います。今でも一定の価値はあるものの、近年被リンクの価値が下がってきています。これには被リンクを無差別に集めて一斉にリンクをする業者があまりに増えすぎたという背景があります。

リンクを集める方法には、有名ブログにコメントを書いて自サイトへリンクを貼ったり、トラックバックをスパムのように送ったり、あるいは強力なサイトからのリンクを購入することもありました。しかしこういったリンク売買が表沙汰になり、Googleがリンクの取引をしたサイトにペナルティを課すといった措置をとったのを契機にリンク自体の価値は下がっていきました。

今でもヤフーやグーグルなどのオーソリティと呼ばれている巨大サイトからの被リンクには一定の効果があります。しかし、一つリンクを貼ったぐらいではなかなか検索順位が上がらないということが多くなってきました。また中古でドメインを購入し、そのドメインに新しいコンテンツを入れて運用するという手法もありましたが、旧コンテンツと新コンテンツとの差が大きすぎる場合は悪質と判断され検索順位が上がらないとうい現象が起きるようになっています。

このようにSEOの変遷はSEO業者とGoogleとの戦いに原因があるといって良いでしょう。いずれにしても個人的な感想としては、Googleは全てのデータを蓄積し続けているので、「本当に人々のためになる良質なコンテンツが上位表示される」世の中に近づいていると思いますので、小手先のテクニックは通用しない時代が来ています。

文章の質の重要性が上がってきた 

SEOにおいて以前と比べて重要性が上がってきた要素がコンテンツ(文章)の質です。コンテンツの質を判断するのは人間ですので、主観的なものになりがちですが、Googleは客観的な指標を用いてコンテンツの質を評価しています。その指標の一つが文章の長さやユーザーの滞在時間です。コンテンツが長ければ長いほど良質とされ、ユーザーの滞在時間が長ければ長いほど良い文章であると判断されることが多いのです。

こういった理由から、最近はSEOで順位を上げようとするサイトオーナーは長文のコンテンツを提供するようになってきています。以前は千字以下のコンテンツが多かったのですが、最近は数千字から一万字に至るまでのコンテンツが増加しています。ただしあまりに文章が長すぎると、ユーザーが文章を読まずにページから離脱してしまうことがあり、長すぎると逆効果になる場合もあります。

この点、まだGoogleはただ文章が長いだけのコンテンツを上位表示するとすれば、ロボットはまだ人間には勝ててはいないわけですが、それも時間のうちでしょう。長くても見ずらい文章よりも、短くても読みやすくて有用な文章の方が上位に表示されることでしょう。

新しい情報ほど良いとされる傾向がある

ブログやサイトを運営している人ならわかりますが、古いコンテンツよりも新しいコンテンツの方が上位表示される傾向があります。これは古い情報よりも新しく書いた情報の方が質が高いとGoogleが判断しているからです。

しかし、実際は古い情報であっても価値が下がるとは限りません。現状では新しい情報が高く評価されていますが、今後はこの評価方法が変わるかもしれません。ただ、同じ内容であれば新しい情報の方がユーザーは相対的に信頼をおくと思いますので、上位表示されることでしょう。

本日は、SEO対策を個人的に独学で10年やっている公認会計士の独り言でした(笑)今は英語SEO対策をできる方や会社を探しています。もしいらっしゃいましたら是非ご紹介ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京にいるメンバーで大学の同窓会

東京にいるメンバーで大学の同窓会。15年ぶりの再開もありとても楽しい時間。中年6人でパンケーキ。

emは7月から土曜日の夜も営業し、また、26時まで営業しております。是非遊びにいらしてください。

汐留カフェ&ダイナー “em”

〒105-0021
東京都港区東新橋1丁目1番2号
アソルティ東新橋B1(地下1階)
TEL : 03-3569-3570

ランチ  11:30~15:00
カフェ  15:00~17:00
ディナー 18:00~26:00
日祝休(もちろん貸切はご対応)

URL : http://http://shiodome-em.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年税理士試験まであと1ヶ月を切りました!!

税理士受験生の皆さん勉強は進んでおりますか?汐留パートナーズ税理士法人からもたくさんのメンバーが税理士試験を受験いたします。日本一税理士試験を応援している事務所ではないかと自負しております。

今年の税理士試験まであと1ヶ月を切りました!!本当に早いですね。毎年3月15日までの確定申告、そして、3月決算の会社様の決算及び税務申告をご支援をしているとあっという間に5月が終わり・・・。そこから8月上旬までとにかく休みを取って勉強のラストスパートという感じです。

さて、今年2017年度の税理士試験の申込者数が発表されました。延べ4,870名の減少とのことです。ここ数年の申込者数減少の流れが止まりません。前年度と比較して7.1%の減少となりました。これは逆転の発想で「チャンス!」だと思います。最後まで頑張ったら栄光を勝ち取れるはずです。

【受験申込者数】
本年(平成29年度):41,242名/前年比93.6%・・・前年比2,802名の減少
昨年(平成28年度):44,044名

【受験申込者数(延べ人数)】
本年(平成29年度):63,440名/前年比92.9%・・・前年比4,870名の減少
昨年(平成28年度):68,310名

(出典:https://www.kaikei-meikan.com/?p=15238

最後まであきらめず頑張りましょう!試験後皆で慰労会をできるのを楽しみにしています!また試験後リクルートでは新しいメンバーとの出会いも心から楽しみにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5月6月は激動の月でした。

先日は海外在住の友人と久々再会して食事。昔から自分の事を知っているので恥ずかしい思いもあり・・・(笑)

5月6月は激動の月でした。色んなことがありすぎて久々パンクしそうになりつつ・・・でもいろいろな話を聞いてもらったので感謝!

7月1日からリスタート、下半期も頑張ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る