会計事務所は中国進出をどう考えるべきか?①

5月19日(木)に『会計事務所は中国進出・中国活用をどう考えるべきか?』というテーマでセミナーが開催されます。私は実際に上海でお仕事をさせていただいている会計事務所の事例として、あまりしっかりしたお話はできないと思いますがパネリストとして参加させていただきます。もしご興味がある方がいらっしゃいましたらご一報下さいませ。

—————————————————————

【日時】2011年5月19日 14:00~

【場所】株式会社 コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング
    セミナールーム
    東京都港区北青山1-3-2 クローバー青山・ONE 2階
    都営大江戸線・東京メトロ銀座線「青山一丁目」1番出口徒歩1分
    http://www.co-ad.co.jp/about/map.html

【内容】①低コスト・低リスクによる上海拠点の勧め
    ②1社当たり利益5,000円UPを実現する記帳代行方法
    ③実際に活用しているユーザ事務所様の事例紹介

【講師】安田真幸(株式会社オープンナレッジ創研・代表取締役)
    前川研吾(汐留パートナーズグループ代表・公認会計士)

【参加費】無料

◆ご参加される場合は、誠にお手数ですが、下記情報を付加してメールにてご連絡下さい(お申込み期限:5月16日)。

・参加される方のお名前
・参加される方のメールアドレス

ご参加お待ちしております。

—————————————————————

ちなみに本年、国際会計コンソーシアム(http://kokusaikaikei.com/
という、中国・アジアで活動する中堅中小企業を応援する会計事務所有志のグループが発足いたしました。

参加事務所は、税理士法人SBCパートナーズ、汐留パートナーズグループ、株式会社コーポレートアドバイザーズアカウンティング、田丸・浅山税理士事務所、上海派洛企業管理諮詢有限公司、株式会社オープンナレッジ創研など(順不同)

相互信頼に基づき、最新のIT商品をはじめ各自の商品・ノウハウを相互に提供しあい、共同で顧客のニーズを満足させていきます。また、コンサルタント同士が智恵を結集し、ソーシャルナレッジの力で日本経済を支える中堅中小企業の皆様のお役に立ちたいと願っております。

今後ともよろしくお願い致します。

U7Fc1sy5SCUDIu4tlJY3_NY_by_PhilippHenzler_philmotion.de

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る