上海出張(10月13日~15日)

ビジネスの話

昨日まで上海支店へ出張しておりました。
メンバーは前川(7回目?)・赤松(2回目)・古旗(1回目)の3人。

【初日】

空港に着き、ホテルへ向かいました。
ホテルはかつて新日本時代に何度も宿泊した『上海中油陽光大酒店』。
このホテルの周辺でたくさんお酒を飲んでふらふらしていた思い出がたくさん。白酒(バイチュウ)を飲みすぎ気持ち悪くなってしまって水を買ったコンビニもあり懐かしかったです。

こちらのホテルは、元日航ホテルで2010年改装したばかり。とても安く宿泊できたのですが、なんと五つ星になったとのこと!昔は四つ星だったはずなのですが。キャンペーン中だったのでしょうか。とてもラッキーでした^^ 

ちなみに、中国のホテルにはグレードを表す★マークがついています。ランクが低い一つ星から最高グレードの五つ星まであります。前回は三つ星に宿泊したのですが三つ星は微妙でした・・・笑

チェックイン後、E&Y(アーンスト・アンド・ヤング)にいる会計士の先輩Kさんを訪問。先輩とは国内監査部時代に一緒でして、直接あまり現場でお仕事をご一緒することはなかったのですが、温かく迎えて下さいました。

shanghai-ey.jpg

E&Yは上の写真の上海環球金融中心(Shanghai World Financial Center)の50階にありました。上海環球金融中心は高さ492mもあり中国1位の高さとのこと。すごいところにあるなぁと関心。もともと新日本出身の私も訪問する前はなぜかとても緊張してしまいました(汗)

上海での先輩のお仕事や、中国と日本との事業など数時間お話をお聞きし、その後の会食でも有意義なお話をお聞きさせていただきました。

【2日目】

弊社上海支店、そしてお力添えいただいている上海派洛企業管理諮詢(上海パル)を訪問しました。

中国人メンバーと記帳代行の打合せ等をいたしました。古旗が中国人スタッフと打合せをしておりました。ホワイトボードで説明をしておりましたが、古旗は中国人スタッフに「仕訳の貸借が合っていないよ」と指摘されておりました(爆)

shiodome-shaghai.jpg

またIAC(国際会計コンソーシアム)メンバーファームのSBCパートナーズ様、コーポレート・アドバイザーズ様の駐在員の方々とお打合せをさせていただきました。お2人とも日本人税理士でいらっしゃいまして、2人とも上海で1人暮らしをし、中国語を勉強したり、中国人スタッフを教育していたり。2人ともたいへんバイタリティ溢れる感じでして、どのお話も大変興味深くお聞かせいただきました。

office-shanghai.JPG▲仕事をしている感じの赤松・古旗

みなインターネットがうまく使えず。なぜか上海はいまだにネット環境がいまいちです。ホテルもオフィスもダメですね。個人マンションは大丈夫なようですが。

またfacebookは規制がかかっていると聞きましたが、やはり本当に見れませんでした。中国では皆「微博」(ウェイボー)http://www.weibo.com/というSNSを使っているようです。

日本と中国の架け橋になれるような、そんな事務所になれたら・・・これからも日本のお客様を海外進出も含めたいろいろな側面でご支援をしていきたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る