完成の功を譲ってしまおう

三十余年の短い生涯ながら坂本龍馬はどうして、こうも現代までその思想が語り継がれているのか・・・すごいことだと思います。

『仕事というものは、全部をやってはいけない。八分まででいい。八分までが困難の道である。あとの二分は誰でも出来る。その二分を人にやらせて完成の功を譲ってしまう。それでなければ大事業というものはできない。(坂本龍馬)』

なるほど、時々自分は完全に最後までやっちゃっているな。。。

ということで今後極力、完成の功を譲ってしまおうと思いました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る