IFRSについての勉強会・座談会

昨日はIFRSの勉強会(座談会)に30分だけ出席しました。前職の監査法人時代の同期の公認会計士が主催でした。

IFRSとは日本語では「国際財務報告基準」といい、International Financial Reporting Standardsの略語です。誤解を恐れず簡単に言いますと、これから世界の会計基準は国際財務報告基準に収斂していくこととなりますが、現状、これを採用しているのはEU諸国であり、日本やアメリカは自国の会計基準を捨てて、会計基準の全面乗り換えを行わなければならないという非常に影響の大きいものです。

現在、日本がどのような方向へ向かうのかはロードマップが出た程度ではあり、具体的なことは決まってはおりませんが、このような情報の収集は継続的に行いたいものです。

港区の若い税理士・会計事務所【汐留パートナーズ税理士法人】
港区の会社設立・投資経営ビザ申請【汐留行政書士法人】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る