汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

汐留司法書士事務所で司法書士を募集中

汐留司法書士事務所で司法書士を募集中です。

特に汐留グループのコンサル会社・税理士法人等との関連で、IPOベンチャーのクライアントに高度な法務サービスを提供してまして、自分もガッツある若手司法書士がいれば直接口説かせていただきたいです。

多くの司法書士の方が不動産登記メインと聞いていますが、商業登記に明るい方がいましたら是非よろしくお願いいたします!


https://shiodome.co.jp/js/blog/8602

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

第1回若手会計人サミット参加者・関係者への御礼

昨日は第1回若手会計人サミットにご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。

会計業界をもっと盛り上げていきたいということでスタートした企画ですが、「前川さん超楽しそうでキラキラしていました!」とたくさんお褒めの言葉を頂きました。やはりバリバリ現役の我々が輝いて目標になる、目指したい存在にならないと、若い世代に伝えていけないなと感じました。

自分は他の登壇者と違ってロジカルに考えて説明することが苦手だな・・・と感じつつも、自分が好きな事かつ得意な事で皆さまに有意義なお話ができたのではないかと思います。第2回以降の開催もできたらいいなと考えています。

あと、「前川さんもう若手じゃないでしょ」というご意見もいただきましたので、キラキラした「中年会計士」を目指していこうと思います。

講演の中の「Ikigai」については私が考えた概念ではないのですが、皆様から大変共感をしたというメッセージをいただきました。AIなどのテクノロジーが進化していく時代だからこそ、こういう人間的な部分にも重きを置いて行きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

職業ならではの「職業病」いろいろ

職業ならではの「職業病」いろいろ。皆さんは思い当たるところありませんか?

■経理の方々の職業病
・出かけ先で原価率、税金の計算をしてしまう
・日常の出来事をいちいち脳内で仕分けをきってしまう
・数字や金銭など損得勘定に細かくなる

確かにこんなことありますよね(笑)ないですか?

その他こんな職業病も。

■営業の方々の職業病
・プライベートでも一定の壁をつくってしまう
・駆け引きする

■教員の方々の職業病
・ネクタイをしていてもスニーカーが当たり前だと思う
・子どもの授業参観で先生に協力をしてしまう
・つい図解して説明してしまう
・簡単な物事でも敢えて難しく、あるいは厳密に考える

■SE・プログラマー・WEBデザイナー
・「D」を「デー」、「T」を「テー」と言う
・ネットショッピングでわざと間違えて入力する
・休みでも起きたらまずパソコンを立ち上げないと始まらない
・電気店に展示されているパソコンのチューニングをしてしまう
・ゲームをしていてバグを探してしまう
・ただ見るつもりが、気になるとソース等をチェックしてしまう

自分は仕事もプライベートも一緒なので、ある意味この病気を病気じゃなくしました。

ライフワークバランスという言葉がありますが、実は自分はこの言葉はあまり好きではありません。

ライフは楽しいもの、ワークはつらいもの、と定義したら確かにバランスは重要ですが、どちらも楽しくてしょうがなかったらどうしたらいいでしょうか?(笑)

仕事は元来楽しいもの。そんな日々を汐留パートナーズとお客様と送りたいなと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2019年新年のご挨拶

ビジネスの話

新年あけましておめでとうございます。

昨年の汐留パートナーズは激動の1年でした。確実に成果が実りつつあることを実感できた1年でもありました。

汐留パートナーズ設立10周年を迎え、PKFにも加入し、次の10年さらに飛躍していくべく、ブランディングやサービスの整理含め、サイトの大改造を行いました。

今年は昨年培ってきたものをベースに会社も個人もさらに飛躍できる年になると確信しています。

2019年1月1日に協同税理士法人と合併し、平野秀輔会計士、その他メンバーを迎えました。

本年もお一人お一人が日々充実し生きがいを感じられるような年になりますよう、
どうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る