チャイナデスク創設に関するお知らせ

汐留パートナーズは、今後より一層、中国企業に対するサービスの提供機会を増加させるとともに、日本企業の中国進出の支援も行える体制をより強固に構築していくことを目的とし、このたび2019年12月19日に、汐留パートナーズ内にチャイナデスクを創設しましたので、お知らせします。
https://shiodome.co.jp/china-desk/

1.チャイナデスク創設の背景

近年、海外企業による対日直接投資が増加しており、外国企業の日本進出件数が急増しております。同時に我が国を取り巻く環境は激変しており、日本企業の海外進出もまた加速しています。 特に、中国企業による対日直接投資は年々増加しており、中国企業の日本進出件数が急増しております。日本は2011年、中国に抜かれGDP世界3位に転落し、中国の勢いはすさまじく、英銀HSBCホールディングスの予測によると、2030年にはアメリカを抜き世界一の経済大国になることが予想されております。今後も中国企業の対日直接投資の増加や日本企業の中国進出はさらに加速が見込まれ、このような環境の変化に対応して、当グループは、今後より一層、中国企業に対するサービスの提供機会を増加させるとともに、日本企業の中国進出の支援も行える体制をより強固に構築していくことを目的としチャイナデスクを創設することと致しました。

2.チャイナデスク創設の目的

当グループは汐留パートナーズ内にチャイナデスクを創設することで、チャイナデスクを通じて日本進出を行う中国企業に対して中国語と日本語のバイリンガルサポートにより会計税務・人事労務・法務・その他コンサルティングサービスの広範なワンストップサービスを提供できることとなります。また、当グループのクライアントが中国進出を行う際に、当グループが加盟している国際的な会計事務所連合のPKFインターナショナル(以下「PKF」といいます。)と連携して対応することで、最先端の高度な情報に基づいた高品質かつ効率的なサポートが可能となります。中国の税制度などの情報も入手し、アドバイザリーサービスの質も高めていく所存です。

3.チャイナデスクの概要

チャイナデスク創設後、チャイナデスクには中国企業の日本進出支援の経験が豊富なコンサルタントをはじめ中国語と日本語のバイリンガル対応可能なコンサルタントまで計8名のメンバーを擁し、中国企業に日本進出にあたり会計税務・人事労務・法務・その他コンサルティングサービスと広範なワンストップサービスを提供するとともに、PKFとのネットワークの親和性をさらに高め日本企業の中国進出、展開を強力にサポート致します。
https://shiodome.co.jp/china-desk/

4.汐留パートナーズ株式会社概要

会社名:汐留パートナーズ株式会社
[英文社名]PKF Shiodome Partners Limited
設 立:2008年4月
代表者:代表取締役社長 前川 研吾
資本金:5000万円
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階
URL:https://www.shiodome.co.jp/

5.本リリースに関するお問い合わせ

この度のチャイナデスク創設により、汐留パートナーズのプロフェッショナルが持つ豊富な知見と経験により、今後より一層、中国企業に対するサービスの提供機会を増加させるとともに、日本企業の中国進出の支援も行える体制をより強固に構築実現していく所存でございます。今後とも変わらぬご厚情を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

本リリースに関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
【汐留パートナーズグループ】
チャイナデスク:小林・宮崎
TEL:03-6228-4125
Mail:info@shiodome.co.jp
関連URL:https://www.shiodome.co.jp/