会社設立・商業登記・不動産登記等は東京都中央区の【汐留司法書士事務所】- 法人設立代行・創業支援

所長ブログ&コラム

タグ「取締役」の記事一覧

2020/05/29 商業登記関係

取締役会を置く株式会社の役員が、書面決議だけで全員重任するときの手続き

役員の任期と再任 取締役及び監査役(ここでは、合わせて「役員」といいます)には任期があり、任期が満了すると退任します。 ≫取締役、監査役の任期の計算方法 役員の任期が満了するときは、その終了をもって任期が満了することにな […]

, , , ,


2020/05/24 商業登記関係

取締役2名のうち代表権を有する取締役が辞任するときの登記手続き

取締役の変更と登記 株式会社においては取締役の氏名及び代表取締役の住所・氏名が登記事項とされています。 取締役及び代表取締役に変更が生じたときは、それが生じた時から2週間以内に登記申請をします(会社法第915条1項)。 […]


2020/04/04 商業登記関係

取締役2名の特例有限会社において、取締役1名が死亡した場合の登記手続き

取締役の死亡と登記 特例有限会社においては、取締役の氏名及び住所が登記事項とされています。 また、代表取締役を置いたときは代表取締役の氏名も登記事項です。 ≫特例有限会社は代表者でも「取締役」?代表者なら「代表取締役」で […]

,


2020/03/29 商業登記関係

令和2年(2020年)4月1日時点で任期が切れている取締役・監査役はいつ選任された人?

取締役・監査役の任期 株式会社の取締役・監査役には任期があり、任期が満了すると退任します。 当該取締役・監査役が継続して役員に就くのであれば、任期が到来するときに再度選任の手続きを行う必要があります。 取締役・監査役の任 […]

,


2020/03/28 商業登記関係

【運用変更】役員全員の解任登記の申請があった場合、登記完了後に本店へ連絡がされるようになりました

取締役の解任 株式会社の役員及び会計監査人は、いつでも、株主総会の決議によって解任することができます(会社法第339条1項)。 この株主総会の決議要件は特殊普通決議です(会社法第341条)。 特殊普通決議は、定款に別段の […]

,


2020/02/01 商業登記関係

任期が過ぎてしまっている取締役の再任手続きと登記(株式会社)

株式会社の取締役と任期満了 株式会社の取締役には必ず任期があり、それは選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時までです(会社法第332条1項)。 非公開会社においては、定款に定めるこ […]


2020/01/18 商業登記関係

代表権のない取締役が辞任するときの登記手続き(株式会社)

取締役の辞任 株式会社には、一人又は二人以上の取締役を置かなければなりません(会社法第326条1項)。 そして、取締役と株式会社は、委任に関する規定に従いますので(会社法第330条)、原則として取締役は自由に辞任をするこ […]

,


2020/01/13 商業登記関係

監査役が辞任するときの登記手続き(株式会社)

監査役の辞任 株式会社は、定款に監査役を置く旨を定めることによって、監査役を置くことができます(会社法第326条2項)。 そして、監査役と株式会社は、委任に関する規定に従いますので(会社法第330条)、原則として監査役は […]

, ,


2019/12/14 商業登記関係

取締役ごとに異なる任期を定めることのメリット・デメリット

取締役と任期 株式会社の取締役には、必ずその任期があり、任期が満了すると退任します(再任可)。 取締役の任期は選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時まで、となっています(会社法第3 […]


2019/07/27 商業登記関係

株式会社を設立するときに、出資者と取締役が別の人になる場合の取締役の任期

取締役の任期 非公開会社(全ての株式について譲渡制限が付いている株式会社)においては、取締役を1人又は2人以上の以上置かなければなりません(会社法第326条1項)。 そして、株式会社の取締役にはその任期があり、それは次の […]

, ,


汐留司法書士事務所では、
商業登記不動産登記相続手続き遺言成年後見など、
様々なサポートを行っております。


ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

ご相談・お見積りは無料です。

〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階

東京汐留相続サポートセンター