会社設立・商業登記・不動産登記等は東京都港区の【汐留司法書士事務所】- 法人設立代行・創業支援

所長ブログ&コラム

タグ「株式」の記事一覧

2018/01/26 商業登記関係

取得請求権付株式を設定する

会社にその株式の取得を請求することができる株式 株式会社は、株主が当該株式会社に対してその取得を請求することができることをその内容とする株式を発行することができます(会社法第108条)。 この株式は、発行会社に対して当該 […]

,


2017/12/03 商業登記関係

残余財産の分配に関する種類株式

残余財産配当に関する種類株式 株式会社は残余財産の分配について内容の異なる2以上の種類の株式を発行することができます(会社法第108条1項2号)。 株式会社は解散をすると、残余財産を確定させ、債権者に債務の返済をし、それ […]

,


2017/12/02 商業登記関係

拒否権付種類株式

拒否権の付いた種類株式 株式会社はその内容の異なる2以上の種類の株式を発行することができます(会社法第108条)。 種類株式の内容として、株主総会(取締役会設置会社にあっては株主総会あるいは取締役会)において決議すべき事 […]

,


2017/07/28 商業登記関係

株式譲渡と利益相反承認決議

中小企業の株式を譲渡する 株式会社(特例有限会社を含みます、以下同じ)の株式は、他人に譲渡することができます。株式の売買は、投下した資本を回収する一つの手段です。 株式譲渡と株式譲渡制限 株式を譲渡するときは、当該株式に […]

, , ,


2017/04/25 商業登記関係

議決権制限株式(種類株式)

議決権を制限する種類株式 株式会社においては定款で特段の定めがない限り、1株に対して1議決権が与えられています。しかし、株式会社は株主総会において、議決権を行使することができる事項に関して制限のある種類株式を発行すること […]

,


2017/04/21 商業登記関係

株主総会の決議等による自己株式の取得

自己株式とは 自己株式とは、会社が保有している自社の株式のことをいいます。会社法が施行される以前は自己株式を取得することや保有することには一定の制限がありました。 現在は、原則として自由に自己株式を取得することができるよ […]

, , ,


2017/03/08 商業登記関係

剰余金優先配当株式

剰余金配当に関する種類株式 株式会社は剰余金の配当について内容の異なる2以上の種類の株式を発行することができます(会社法第108条)。 剰余金の配当について内容の異なる、とは、例えば他の株式より配当を優先される株式(以下 […]

,


2017/03/06 商業登記関係

株式の分割と登記費用

株式の分割 株式会社は、株式の分割を行うことができます。株式の分割とは、例えば1株を5株に分割、あるいは1株を10株に分割するなどして、発行済株式総数が増えることをいいます。 発行済株式総数1000株の株式会社が、1株を […]

, ,


2017/03/04 商業登記関係

自己株式の消却手続き

自己株式の消却 株式会社は、その発行している株式を消却することができます。 会社法においては、消却することができる株式は自己株式に限られているため、株主が所有している株式を消却するには、まずは当該株主の所有する株式を会社 […]

,


2017/03/02 商業登記関係

役員(取締役・監査役)選任権付種類株式

取締役、監査役選任にかかる種類株式 種類株式とは、株式会社が発行することのできる、剰余金の配当が優先されている、あるいは議決権を制限されているなどの権利の内容が異なる株式のことをいいます。 株式会社は、「当該種類の株式の […]

, , ,


汐留司法書士事務所では、
商業登記不動産登記相続手続き遺言成年後見など、
様々なサポートを行っております。


ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

ご相談・お見積りは無料です。

〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号 汐留スペリアビル5階

会社設立代行
東京汐留相続サポートセンター