公認会計士・税理士等が経理業務の代行(アウトソーシング)や、日本の税法(法人税、所得税、消費税などの税金)に関するアドバイザリー業務をご提供いたします。また、振込代行(資金管理)、本国との会計の調整、レポーティングまでもご対応させていただきます。

会計税務コンサルティング/アウトソーシング

クライアントの各ステージに合わせ、会計及び税務をトータルでサポートいたします。クライアントの置かれている環境を考慮し、経理業務に対するコンサルティング(アドバイザリー)をご提供させていただくか、あるいは、経理業務を一部又は全部アウトソーシングでお引受けすべきか、ご提案をさせていただき、最適・最良のサービスをご提供します。お客様の規模にもよりますが、経理業務をアウトソーシングすることでコストダウンができることが一般的です。当事務所の経験豊富なスタッフにお任せ下さい。

資金管理・支払代行業務

本国の会計コントローラーからは日本法人・日本支店の支払代行業務、資金の管理業務については、どのような人選をすべきかは非常に悩ましい問題であります。資金管理を任せられるほど信頼できる人材か、どのくらいの給与水準か、採用してもやめてしまわないか・・・など。当事務所では日本法人・日本支店の支払代行業務、資金の管理業務について経験豊富なスタッフが安全かつタイムリーに本業務を行います。また、本国への英語でのレポーティングも行います。

フィナンシャル・アドバイザリー・サービス(FAS)

公認会計士を中心としたプロフェッショナル集団がそれぞれの専門領域を融合し、フルラインにてご提供いたします。企業の成長のために必要な問題解決と改善策の立案を様々なサービスにより可能とし、M&A等を含めたクライアントの幅広いニーズに応えます。

弊グループのプロフェッショナルメンバーである公認会計士・税理士等がワンストップでお客様の企業経営を協力にサポートいたします。 ぜひとも弊事務所を貴社の日本のパートナーとしてご指名くださいませ。

ご相談の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
メール又はお電話にてご連絡をお願いいたします。無料相談が難しい事案の場合には、初回相談の報酬等についてお知らせいたします。お気軽にご相談下さい。
ご面談
ご面談
日本進出コンサルティングにつきましては、原則としてご来社いただいてお打ち合わせをさせていただいておりますが、クライアントのご都合によってはお伺いさせていただきます。
ご提案
ご提案
ご面談を通じて、クライアントの日本進出に関する課題について共有をさせていただき、支援メニューと解決案に関するご提案をさせていただきます。お見積書をご提示させていただきます。
契約書締結
契約書締結
ご提案内容及びお見積内容に基づいて契約書を作成いたします。内容についてご確認いただいた後に、契約を締結させていただきます。
ご支援開始
ご支援開始
契約締結後、ご提案させていただいた内容をベースとして、柔軟かつ迅速に日本進出コンサルティングを開始いたします。