ホーム/プロフェッショナル紹介
シェア

Search contacts

プロフェッショナル紹介

河田 誠 Makoto Kawada

パートナー

都内の司法書士事務所勤務を経て、2019年汐留パートナーズグループに入社。商業登記、不動産登記、動産・債権譲渡登記など幅広く登記業務に従事し、汐留パートナーズ司法書士法人の拡大に貢献。汐留パートナーズグループのクライアントの中でも上場会社やIPO準備会社を数多く担当し、各事業部と連携してワンストップサービスを拡充している。2022年汐留パートナーズ司法書士法人のパートナー(社員)に就任。

河田 誠 Makoto Kawada

新地 皓貴 Hiroki Shinchi

パートナー

KPMGあずさ監査法人を経て、2014年株式会社アカツキ入社。日常の経理業務に加えて、IPO推進チームのコアメンバーとして管理体制構築、上場審査対応などに従事。上場後は、事業計画策定、予算管理、全社決裁システムの変更、借入や社債発行など、経営管理・財務全般を担当。その後、会計事務所にて中小企業の税務業務を経験し、2020年WARC LIGHT税理士法人を設立。代表社員として、スタートアップ向けの記帳代行サービスの統括、税務顧問業務に従事。2023年1月、RSM汐留パートナーズ税理士法人との経営統合に伴い、RSM汐留パートナーズ税理士法人のパートナーに就任。公認会計士・税理士。

新地 皓貴 Hiroki Shinchi

山口 壮太 Sota Yamaguchi

パートナー

株式会社AGSコンサルティングを経て、2016年汐留パートナーズグループに入社。クライアント企業に対して、IPOコンサルティング業務、内部統制コンサルティング、内部監査コンサルティング、株価算定、財務デューデリジェンス、原価計算コンサルティング等幅広いコンサルティングサービスを提供している。上場会社・上場子会社、また、IPO準備会社に対する豊富なコンサルティング経験を有する。2020年取締役に就任し、アドバイザリー事業部長を務める。2024年取締役CROに就任。

山口 壮太 Sota Yamaguchi

金森 光昭 Mitsuaki Kanamori

ディレクター

事業会社を経て、2011年汐留パートナーズグループ入社。会計税務事業部で中小・中堅企業のクライアントに対するサービスに数多く従事し、また、2012年に設立された沖縄支店の組織的運営に関する業務を担当しアウトソーシングサービスの拡大に貢献。2017年沖縄支店長に就任。2018年執行役員に就任し品質管理室長を務める。業務効率の向上・クオリティーコントロール・ビジネスリスクへの対応等に関して組織横断的に改革を行う。2019年経営企画室長に就任。2020年取締役就任し、2023年には会計税務事業部長に就任。2024年取締役COOに就任。

金森 光昭 Mitsuaki Kanamori

許 婧怡 Kyo Seii

インターナショナルコンタクトディレクター

KPMG LLP (Columbus, OH)監査部門に入社、日系自動車メーカーを中心とした法定監査に従事。2016年KPMGメンバーファームである有限責任あずさ監査法人アドバイザリー事業部に転籍し、日系企業の中国子会社の内部統制支援業務、国際会計基準導入支援業務に従事。2020年汐留パートナーズグループに入社し、中華圏クライアントのインバウンド業務およびチャイナデスクの立上げに携わる。2021年より社長室長を務める。2022年に執行役員に就任。2024年からはチャイナデスク室長、キャッシュマネジメント事業部長も務める。2024年取締役CHROに就任。

許 婧怡 Kyo Seii

佐藤 幸一 Koichi Sato

シニアアドバイザー

1982年に国税局に入庁した後、37年間にわたって東京国税局管内において主として法人税及び審理業務を担当。調査第一部国際情報第二課課長、東京国税不服審判所管理課課長、調査第一部調査審理課課長、課税第一部国訟務官室室長等を歴任し、退官後2019年8月にRSM汐留パートナーズ税理士法人のシニアアドバイザーに就任。内資及び外資クライアントの税務調査立会、税務訴訟対応、事前確認等のサービスに従事している。税理士。

佐藤 幸一 Koichi Sato

佐藤 隆太 Ryuta Sato

シニアアドバイザー

1981年佐藤隆太税理士事務所を開設。中小・中堅企業から上場会社を含む大企業まで数多くの企業の会計税務に関する案件に従事。2012年汐留パートナーズグループに参画し、汐留パートナーズ税理士法人代表社員に就任。その後2021年10月にシニアアドバイザーに就任。ITに対する深い理解がありクライアントのシステム導入等についても数多く実績を有する。また、事業承継・相続税案件にも精通しており、長きに渡りクライアントへ税務アドバイザリーサービスを提供している。税理士。

佐藤 隆太 Ryuta Sato

三宅 宏史 Hirofumi Miyake

シニアマネージャー

大学卒業後、2014年汐留パートナーズグループに入社。多くの上場会社・上場子会社・IPO準備会社・外資系企業等に対し会計税務アドバイザリー業務を提供し、会計税務事業部の拡大に貢献。また、2019年にはマニラ事務所のマネジメント業務にも関与し、マニラ事務所の BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)センターの拡大に貢献。税理士。

三宅 宏史 Hirofumi Miyake

三井 亮 Ryo Mitsui

シニアマネージャー

都内の会計事務所を経て、2017年にRSM汐留パートナーズに入所。主に上場企業や、IPO準備会社、中小企業の会計・税務業務、経営者・富裕層の税務顧問業務、所得税申告、不動産取引の税務調査立会いに従事。経営者が直面する重要な問題を理解し、総合的な解決策を提供する。また、心理カウンセラー、経営心理士の資格を持ち、心と脳に関する知識と経験を駆使し、経営やビジネスの現場で成果をあげられるよう、事業拡大等を支援している。2019年沖縄支店長就任。2020年創立時から汐留ビジネスソリューションズ株式会社代表取締役就任。税理士。

三井 亮 Ryo Mitsui

川瀬 博之 Hiroyuki Kawase

シニアマネージャー

公認会計士試験合格後、有限責任あずさ監査法人に入社。その後、都内の税理士法人を経て2020年汐留パートナーズグループに参画。会計及び税務に関する豊富な経験を有し、上場会社・上場子会社・IPO準備会社等の企業価値評価、財務デューデリジェンス、IPOコンサルティング、PMI業務、内部統制コンサルティング、原価計算支援、内部監査業務等、コーポレートファイナンス全般に関するサービスを提供している。公認会計士・税理士。

川瀬 博之 Hiroyuki Kawase