ショートレビュー業務

IPO(株式公開)を目指している会社がIPOを延期あるいは断念してしまう要因の1つに未払残業代、ハラスメント、管理監督者や裁量労働制に関する人事制度の妥当性等の労務関連の問題が挙げられます。IPOを目指すプロセスにおいて労務周りの課題把握を網羅的に実施します。早い段階でIPOの障害となる労務リスクについて網羅的に把握するためにショートレビューをご活用いただいております。詳しくは以下をご覧ください。

内部管理体制の整備と業務改善業務

企業のコーポレートガバナンスの充実や、人事労務領域に関するコンプライアンス、内部管理、統制の整備・運用は、株式公開準備においても非常に重要な事項となっております。そして、株式公開準備の中でも、最も時間がかかり、かつ、継続的に取り組んでいかなければならない重要課題です。汐留パートナーズでは、人事制度の構築、諸規程の整備等の様々なサービスメニューを揃えており、人的なリソースが不足しているクライアントに対しては、助言業務にとどまらず、社会保険労務士・コンサルタントがアウトソーシングとして業務をお引受けすることで株式公開をサポートすることが可能です。

汐留パートナーズのIPOに関する労務アドバイザリーの特徴

IPO準備会社のサポート経験も豊富

汐留パートナーズにはIPO(株式公開)関連業務に精通しているコンサルタントが多数在籍しております。労務の領域は企業がIPOを目指す上でも重要な領域となっております。J-SOX(内部統制評価制度)、内部管理体制の整備等への影響も視野に入れた労務アドバイザリー業務をワンストップでご提供することが可能です。株式公開までしっかりとご支援いたします。

フットワークが軽くスピード感をもったご支援が可能

汐留パートナーズは業界では平均年齢が若く、フットワークが軽く行動力のあるメンバーが集まっています。IPO支援にあたってスピードは極めて重要ですので、労務アドバイザリーサービスにおきましても、スピード感をもったご支援をお約束いたします。

税務顧問や給与計算サービス等との連携によるワンストップサービスも可能

労務アドバイザリーサービスをご依頼いただくクライアントの多くは、税務アドバイザリーサービス、給与計算サービス、社会保険事務代行サービス等と合わせてご依頼いただいております。税理士法人・社会保険労務士法人が連携することで、効果的かつ効率的なIPO支援が可能となり、さらに多くのメリットを享受していただくことが可能です。