日本進出に関する税務アドバイザリーサービスの概要

日本に進出する外資系企業のクライアントに対して、例えば以下のような項目に関する税務アドバイザリーサービスを提供しています。

  • 日本法人等の設立後の税務署等への届出
  • 日本法人等の設立初年度の消費税の課税関係
  • 法人・個人の税率差を考慮した役員報酬の決定等のタックスプランニング
  • 租税条約に関する各種手続
  • 居住者・非居住者の判定
  • 個人所有不動産の法人への譲渡

汐留パートナーズの日本進出に関する税務アドバイザリーサービスの特徴

海外ネットワーク・多言語対応も含めて
税務アドバイザーサービスを提供

汐留パートナーズには英語や中国語が堪能なバイリンガルスタッフが多数在籍しておりますので、英語や中国語を用いて外資系企業や外国人向けの日本進出に関する税務アドバイザリーが可能です。また、汐留パートナーズは、世界150か国に400以上の会計事務所が加入している国際的なファーム「PKF International」に加入しておりますので、国際ネットワークを活用したシームレスなアドバイザリーサービスが可能です。

クロスボーダー取引・国際税務
に関する経験が豊富

クロスボーダー取引や日本進出の増加に伴い、国際税務の重要性はますます増加しています。汐留パートナーズではクロスボーダー取引・国際税務に関して豊富な支援実績を有しております。専門性の高い日本進出に関する国際税務の分野についてアドバイザリーサービスをご提供させていただいており、クライアントから絶大な支持をいただいております。

フットワークが軽く
スピード感をもった日本進出支援が可能

汐留パートナーズは業界では平均年齢が若く、フットワークが軽く行動力のあるコンサルタントが集まっています。外国人及び外資系企業にとって日本での事業のスタートは重要な一大イベントです。機を逃さずビジネスを開始できるようにスピード感をもったご支援をお約束いたします。