ホーム/プロフェッショナル紹介/景井 俊丞 Shunsuke Kagei
シェア

景井 俊丞 Shunsuke Kagei パートナー


略歴

2007年2月、行政書士・司法書士・土地家屋調査士の合同事務所に入所。建設業、宅建業などの許認可に携わるとともに申請取次行政書士として外国人の在留資格に係る申請を年間300件超以上を行う。独立を経て2019年1月にBIG4の行政書士法人にシニアとして入社。外国人の在留資格に関する品質管理や取次、社内教育を行うとともに、許認可を担当。在留資格においてはオリンピック、ラグビーワールドカップ関連を担当。2020年11月にRSM汐留パートナーズ行政書士法人に加入。2021年7月、RSM汐留パートナーズ行政書士法人代表社員に就任。行政書士。

主な案件実績

  • 神戸市規制・行政手続き専門家チーム
  • 東京2020オリンピックに関連した在留資格サポート
  • ラグビーワールドカップ2019日本開催に関連した在留資格サポート
  • 上場企業 在留資格申請サポート
  • 外資系企業 在留資格申請サポート
  • IPO準備会社 在留資格申請サポート
  • その他身分系在留資格や特定活動(連れ親/連れ子/同性婚など)など幅広い在留資格サポート
  • 建設業事業承継等に係る認可、経営事項審査、建設業業種追加その他建設業関連許可サポート
  • 一般貸切旅客運送事業の許可、貨物利用運送事業の許可、医療法人設立の認可サポート
  • その他帰化許可申請、宅建業、古物商許可、深夜酒類提供届出、電気通信事業者届出などの許認可サポート

出版・執筆

  • 現場担当者が直面する疑問に回答! 外国人雇用の法務・労務・税務Q&A259(日本法令)

関連サービス

所属団体

  • 東京都行政書士会(平成22年5月15日)

資格

  • 申請取次行政書士
PDFダウンロード