エクスパッツ向けサービス

海外から日本法人や日本支店へ出向・赴任する外国人従業員向けに、給与・健康保険・年金・各種税金関連のアドバイスをさせて頂いたり、在留資格の取得・更新の手続きの代行、グロスアップによる給与計算まで、複雑な国際労務関連サービスをワンストップで行うことが可能です。

海外出向者向けサービス

日本から海外子会社や海外支店へ出向・赴任する従業員向けに、給与・健康保険・年金・各種税金関連のアドバイスをさせて頂いたり、ハイポタックス(みなし税)に関する検討を行います。海外出向取扱規程の整備や運用に関する支援も行っております。また、海外ネットワークファームであるPKFと連携して現地で必要となる事務手続きのサポートも可能です。

英文・中文規程作成サービス

外資系企業では就業規則、賃金規程、賞与規程等の人事関連の規程に関して、英語あるいは中国語でも作成を行う必要があります。人事や労務に関連する用語は外国語で概念を表すことが非常に難しいため、当該業務に精通した専門家が英文・中文規程作成サービスをご提供致します。

汐留パートナーズの国際労務に関するアドバイザリーサービスの特徴

社会保険労務士と税理士・公認会計士が連携したワンストップサービス

海外においては社会保険労務士という資格はなく、また社会保険と税金との線引きも日本とは異なっているため、外国企業にとってこれらの理解は非常に難しいものがあります。汐留パートナーズでは社会保険労務士と税理士・公認会計士がシームレスに連携することで、クライアントに不要なストレスを感じていただくことなく、税務と労務に関するワンストップサービスをご提供することが可能です。

社会保障協定など国際的な社会保険事務に対しても対応可能

企業の事業活動がクロスボーダーに行われ、国際的な人材交流が活発化しています。日本企業から海外企業に派遣されて海外で働く方、将来を海外で生活される方などが年々増加しています。複数の国の年金保険料を支払う(年金保険料の二重支払い)弊害などを防止する社会保障協定についても汐留パートナーズのコンサルタントは対応可能です。

英語や中国語など多言語によるサービス提供が可能

汐留パートナーズには英語や中国語が堪能なバイリンガルスタッフが多数在籍しております。昨今外資系企業の日本進出が増加しております。また日本企業の従業員が海外現地法人へ出向するケースも増加しております。様々なケースで、英語や中国語を用いて国際労務に関するアドバイザリーサービスを担当させていただくことが可能であり、クライアントから絶大な支持をいただいております。

在留資格(ビザ)業務に精通する行政書士による外国人雇用関連サービスも充実

外国人を雇用している会社は外国人労働者の在留資格(ビザ)の管理等についても留意しなければなりません。汐留パートナーズでは社会保険労務士と入管業務に精通した行政書士が連携して、外国人雇用管理に関するサービスをワンストップでご提供することが可能です。