ホーム/コラム/日本進出/対日貿易投資交流促進協会「MIPRO」の活動内容とは
シェア
景井 俊丞 Shunsuke Kagei

この記事の著者

景井 俊丞 Shunsuke Kagei

パートナー  / 申請取次行政書士

対日貿易投資交流促進協会「MIPRO」の活動内容とは

2023年7月13日

こちらのページでは、MIPROについてご紹介します。

MIPROとは?

MIPROとは対日貿易投資交流促進協会(英文名:Manufactured Imports and Investment Promotion Organization)の英訳の頭文字を取った略称で、諸外国の対日輸出を促すための経済産業省所管の財団法人です。歴史は古く1978年に輸入促進機関として、輸入製品の拡大を図り、国内に外国産の商品が普及し、貿易黒字を生み出すために生まれた公益法人でした。

MIPROの事業内容

事業内容は大きく分けると二つあります。一つ目は対日投資支援事業、二つ目は対日アクセス支援事業です。また、その他の事業としては、知的財産権や製品安全等に対する取り組み、開発途上国支援事業も行っております。

対日投資支援事業

対日投資支援事業は、外国資本を日本国内に取り入れることによって、地方も含めた全国的な経済成長を促すような事業発展を図ることを目的としています。そのため、展示会や見本市の開催、関連情報の提供、海外諸国の産業、文化の紹介、そして交流会などの手広い事業を行って、日本国内の企業と外資系企業とのつながりを作り、製品輸入の拡大を目指しています。

対日アクセス支援事業

対日アクセス支援事業として、輸入ビジネスの起業、開業を目指す個人や中小の卸売、小売店を対象とした、小口の輸入を中心とした輸入ビジネスの情報提供を行っています。大口の輸入ビジネスだと、大手の企業が中心となってしまい、地方にまでお金が回り辛いということが懸念されるので、より多くの外資を地方に巡らせるためにも、MIPROは地方を対象とした小口輸入に関わる支援をより強めているのです。

お問い合わせ