社会保険事務代行サービスの概要

社会保険・労働保険などの事務手続きを経営者もしくは社員が行う場合には、不慣れな事務処理により余計な時間がかかるのが現状です。また、社内に総務担当者等の人員を抱えることにより、業務研修費や担当者人件費の浪費、担当者の退職などによる業務の混乱といった問題が発生する可能性があります。

汐留パートナーズでは、プロの社会保険労務士が、社会保険・労働保険に関する書類作成、手続き代行にすばやく対応いたします。また、手続き業務フローについても見直しをかけ、改善提案を行うことにより、コスト削減を実現いたします。汐留パートナーズの社会保険事務代行サービスにおいては以下のような業務を担当させていただきます。

  • 社会保険・労務管理の実施
  • 社会保険・労働保険適用者の整備と業務改善
  • 社会保険・労働保険の書類作成代行及び申請代行

汐留パートナーズの社会保険事務代行サービスの特徴

フットワークが軽く
スピード感をもったご支援が可能

汐留パートナーズは業界では平均年齢が若く、フットワークが軽く行動力のあるコンサルタントが集まっています。社会保険の諸手続きを行うにあたって、官公庁のスピード感は遅いため、トータルでタイムリーにサービスをご提供させていただくためには、アウトソーサーである私どものスピード感はとても重要です。社会保険事務代行におきましても、スピード感をもったご支援をお約束いたします。

複数のクラウドソフトにも対応可能

昨今業務効率化のため、様々なクラウドソフトが誕生しております。あまりに多くのソフトウェアが存在するため、クライアントがその選定を行うのは、効率性の観点からも有効性の観点からも、非常に困難な時代になってきているといえます。汐留パートナーズのコンサルタントがクライアントの置かれている状況に応じて最適なソフトウェアをご提案し、業務の効率化をご支援いたします。

社会保障協定など
国際的な社会保険事務に対しても対応可能

企業の事業活動がクロスボーダーに行われ、国際的な人材交流が活発化しています。日本企業から海外企業に派遣されて海外で働く方、将来を海外で生活される方などが年々増加しています。複数の国の年金保険料を支払う(年金保険料の二重支払い)弊害などを防止する社会保障協定についても汐留パートナーズのコンサルタントは対応可能です。

英語や中国語など
多言語によるサービス提供が可能

汐留パートナーズには英語や中国語が堪能なバイリンガルスタッフが多数在籍しております。昨今外資系企業の日本進出が増加しております。また日本企業の従業員が海外現地法人へ出向するケースも増加しております。そのような場合に、英語や中国語を用いて社会保険関連の業務をサポートさせていただいており、クライアントから絶大な支持をいただいております。