原価計算コンサルティング

原価計算の目的には大きく分けて、財務会計目的と管理会計目的とがあり、いずれも企業経営において極めて重要なものです。汐留パートナーズには製造業、建設業、IT産業等に精通した経験豊富な公認会計士・税理士・コンサルタントが多数在籍しており、クライアントの置かれている状況に応じて最適かつ有用な原価計算・管理会計システムの導入をご支援いたします。

原価計算コンサルティングの概要

「この製品は本当に儲かっているのか?」「販売価格はどこまで下げて売っていいのか?」などというご質問をよくお受けいたします。そのためには適正な原価計算が必要不可欠です。当グループでは、経験豊富な公認会計士・税理士・コンサルタントが原価計算・管理会計とは何かという基本的なところから、経営に役立つ原価計算・管理会計の導入まで、クライアントのステージに合わせたコンサルティングを行います。

原価計算フローの構築支援

原価計算の仕組みは企業によって大きく異なります。個別原価計算か総合原価計算か、実際原価計算か標準原価計算か、直接原価計算か全部原価計算かという伝統的なテーマから、ABC(活動基準原価計算)などの特殊なものまで多種多様です。ベースとなる原価計算フローの構築から、原価計算に必要な科目選定や配賦計算方法等、詳細部分の構築までご支援致します。

管理会計システムの構築支援

管理会計は、経営の意思決定のために非常に有用なシステムです。外部報告目的である財務会計に対して、管理会計は内部報告目的であり、マネジメントに有用な情報を提供できるように設計されなければなりません。管理会計システムの構築にあたっては、原価計算システムの構築と合わせて、効率性・有用性をしっかりと意識して取り組んでいくことが重要です。汐留パートナーズは、総合的なコンサルティングをご提供いたします。

原価計算・管理会計制度構築後の運用支援

原価計算・管理会計制度が構築できた後の運用についてのご支援をさせていただきます。制度構築が完了しても、運用を行っていく中での課題解決、そしてさらなる改善活動が必要となることはいうまでもありません。会社が変化に柔軟に対応していく中で、原価計算・管理会計制度も常に進化をしていく必要があります。汐留パートナーズでは継続的関与により、財務会計・管理会計のどちらにも有用な財務指標をご提供できるようにコンサルティングをご提供します。

汐留パートナーズの原価計算コンサルティングの特徴

経験豊富な大手監査法人出身の公認会計士等による原価計算コンサルティング

原価計算や管理会計はただ導入すればいいというものではありません。企業規模、事業内容等を鑑み、また業界の現状から将来的な変化等も勘案しての原価計算や管理会計の制度構築が重要になります。世界情勢も刻一刻と変わる現在、更に変化を続ける社会で生き残るための経営状態の可視化・効率化をご支援いたします。

フットワークが軽くスピード感をもったご支援が可能

フットワークが軽いコンサルタントがクライアントの事務所にお伺いし、ご要望について的確にヒアリングを行い、クライアントの原価計算・管理会計の実態調査を行います。その上で、最適な原価計算・管理会計システムの制度構築から実際の運用開始まで、汐留パートナーズのスペシャリストが丁寧かつ迅速にサポートいたします。一日も早い最適な原価計算・管理会計の運用を実現いたします。

専門家集団ゆえのコストパフォーマンス抜群のコンサルティング

汐留パートナーズでは公認会計士、税理士、各種コンサルタントが在籍しており、把握した課題に対して即座に最適なソリューションのご提供が可能です。クラウドソフトを有効に活用し、必要に応じてデータ連携を取り入れてコストを最小限に抑えつつ、十分なベネフィットが得られるようコンサルティングを実施します。

IPO準備会社に対するコンサルティング実績が豊富

汐留パートナーズはIPO準備会社のクライアントに対する原価計算コンサルティングの実施経験が豊富です。もっとも重要なポイントを外すことなく原価計算・管理会計制度を構築することで有用性と効率性を重視しています。また、IPO準備の限られた時間軸の中で、タイミングを逸することなく、短期間で制度設計を行い運用をサポートさせていただきます

サービスの料金体系

原価計算コンサルティングの料金体系については想定業務範囲に基づく想定工数から算出した定額方式又はタイムチャージ方式にてお見積をさせていただいております。ご相談事項によっては、定額方式でのご支援が難しい場合もございますが、汐留パートナーズはクライアントのご予算内で費用対効果抜群のサービスをご提供させていただくことをミッションとしています。まずはお気軽に当社コンサルタントまでご相談ください。

関連サービス

会計アドバイザリー業務
税務アドバイザリー業務
IPOコンサルティング

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL 03-6228-5505(総合受付)

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはフォームをご利用いただきますか、またはinquiry@shiodome.co.jpまでお願いいたします(24時間365日)。日本語のみならず、英語や中国語でのメールもご対応可能ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。担当者がお問い合せ内容を確認次第、すぐにご回答させていただきます。