健康診断

おはようございます。ミヤシタです。

夏野菜が美味しい季節になってきましたね。
昨日は早く帰れたので、なすのトルティージャ(スペイン風オムレツ)を
作りました。これは、なす好きにはたまらない一品です。

私は料理をするのも食べるのも好きです。
そのため、年齢を重ねるごとに”夏やせ”と無縁になってきました(^^;

年齢を重ねると新陳代謝が落ちてくるので、若い時と同じ生活を
していると健康によくありません。

そんなわけで、近づいてくる健康診断のために(?)晴れた日の限定で
自転車通勤を始めました!

自転車通勤をすると、私の場合はレンタサイクルのため2時間につき
50円のチャージがかかります。
そのため、お財布には優しくないのですが、スポーツジムに行くよりは
安上がりだと思ってちょっと続けようと思います。

デスクワークが多いと運動不足になりがちです。
健康診断をきっかけに生活にちょっと運動を取り入れてはいかがでしょうか。

ストレス解消にもなりますし、その時間を作るために仕事の効率もUP!
なんだか、続けば・・いいこと尽くしのような気がします(笑)

みやした

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

在宅勤務

皆様、こんにちは。

最近、骨折や虫歯、風邪などに悩まされているアライです。
体ボロボロです(笑)

特に今事務所内で風邪が流行っていて、数名ダウンしている
者も・・

通勤途中の電車内でもマスクをしている方や咳込んでいる方を
よく見かけます。皆様も体には気を付けてください。

私も体の調子が悪く、事務所へ行くのが辛い時もあり、家で
仕事を出来たら・・なんて考えることもあります。

実際、震災やそれに伴う節電のために在宅勤務の制度を行う
会社が増えているようです。

NTTやソフトバンクは全社的な在宅勤務を導入することを、
KDDIも約4割の社員を、半日在宅勤務とすることを発表して
います。
在宅勤務、オフィスの節電効果もありますし、個人的な考え
ですが、自宅で仕事ができるなら楽かも・・と考えてしまいます。

しかし、この在宅勤務には問題もあるようです。

まずセキュリティの問題。
自宅で仕事をするためには、少なからず会社の情報を自宅へ
持ち込まなければなりません。
会社で専用のパソコンを貸与するなど、機密情報の漏えいを
防ぐための措置は欠かせません。

次に従業員個人のメンタリティの問題。
在宅勤務では通勤し会社で仕事をするのとは違い、上司や同僚など
周りの目がありません。
在宅勤務によって人事考課がきちんと適正になされているか不安に
なる方や、逆に周りの目がないことでやる気がなくなってしまう
ケースもあるようです。

日本ではまだ会社への帰属意識が高く、欧米のように在宅勤務の制度
が定着するには時間がかかるのかもしれません。

幣事務所では、各種労働環境に対する相談も行っておりますので、
お気軽にご相談ください。

 メール  03-6228-5505

それでは繰り返しになりますが、皆様くれぐれも体調には気を付けて。

(アライ)

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

自己紹介

初めまして。

この春より汐留パートナーズの一員になりました、ミヤシタです。
皆様へのご挨拶として、初めてブログを書きます。

簡単に自己紹介をさせていただきますと、

製造業で営業3年、採用関係の広告業界で3年(営業1年と経理2年)働いたのち、
社会保険労務士を目指しながら年金相談の仕事をしておりました。

営業経験で人と会って話す楽しさを、経理経験から数字を扱う面白さを
学びました。(経理のときに、簿記2級も取得しました。)

社会保険労務士は、今までの経歴からなにも関係ないようですが
企業様の力になれるという点で共通項があります。(範囲が広すぎ・・笑)

実は、営業時代に会社の経営陣の方々とお話をする機会があり、そのときに、
商品を売る形でなく別の形で企業様の力になりたいと思ったことが
社会保険労務士を目指すきっかけとなっています。

経理経験はたったの2年しかないので、その方面についてはまったく
役に立たないのですが、労働保険料や給与計算で数字と格闘したいと思っています。

また、年金については老齢年金の在職中の支払や失業手当と年金の調整について
のプチ裏ワザも今後、紹介させていただきたいと思います。

カタイ話はこれくらいにして、、、

私の趣味は、スペイン語を勉強すること、ツーリング(今はバイクがないので
できないのですが。。)です。
最近、ビーズでのアクセサリー作りなどが加わりました。

そのほか、何か楽しいことがあればやってみたいな~と思っています。

それではこれから皆様のお役に立てる情報や、日常の話などお届けしたい
と思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

みやした

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

自己紹介

初めまして。

この春より汐留パートナーズの一員になりました、アライです。
皆様へのご挨拶として、初めてブログを書きます。

簡単に自己紹介をさせていただきますと、

生まれは横浜、川崎育ちの生粋の神奈川っ子です。
汐留も近いので、よく遊びに来ていました!

そしてこの汐留パートナーズに入る前は、印刷会社で
営業をしておりました。

全く畑違いの仕事をしており、自分自身もその当時は
まさか今のような仕事に就くとは夢にも思っていません
でしたが・・

ただ今は昔から馴染みのあるこの地で、仕事の出来ることを
嬉しく思っています。

また私事ですが、趣味で吹奏楽をやっています。

今も社会人中心のアマチュア団体に所属し、趣味を満喫しております。

自分でも驚いたのですが、中学の頃から始めているので、もう人生の
半分以上楽器を吹いてることになるんですよね・・びっくり。

皆様の力になることで、音楽でも仕事でも「癒し」を届けられるような
存在になれればと思っております。

目指せ!「楽器の吹ける社労士」!笑

それではこれから皆様のお役に立てる情報や、日常の話などお届けしたい
と思います。

宜しくお願い致します。

アライ

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

年度更新

みなさま、今年のGWはいかがでしたか?
5/2と6を休んで10連休!という方もいらっしゃったことと思います。
私は給与業務などもあり、残念ながら大型連休とはいかず通常通りでしたので、
特にGWだからということもなく終わってしまいました。
連休があろうとなかろうと、給与支給日は待ってはくれませんからね。。。
人事関連の仕事をしている者の宿命かもしれません(笑)

さて、給与業務がひと段落したら、今度は「年度更新」手続きが待っています。
ざっくりいうと、昨年1年間の労働保険料を確定させるための賃金集計作業です。

~年度更新って?~
 労働保険の保険料は、毎年4月1日から翌年3月31日までをひとつの期間として
 (期中で成立した場合は成立年月日から3月31日まで)の「概算保険料」を納め、
 3月の賃金が確定したら実際の保険料(確定保険料)を計算、差額を精算します。
 同時に次期の4月1日から翌年3月31日までの概算保険料を計算し、
 確定保険料と同時に納付します。
 この保険料計算手続きを年度更新と呼び、通常6月1日から7月10日に行います。
 (平成23年は6月1日~7月11日)

上記の通り、通常は6月初めごろから書類作成を始めても間に合うのですが、
労働保険事務組合というところに事務処理を委託している事業所は、締め切りが通常より早く5月中に賃金の報告をする必要があるのです。
私どもの顧問先でも、対象の事業所が多くありますので、今から作成&チェックに追われています!

この年度更新、1年に1回とはいえ、結構ボリュームもあります。
労働保険の対象になる人、ならない人のピックアップなど…
皆様のところでは大丈夫でしょうか?
幣事務所では、お客様の労働保険の年度更新手続きをサポートさせて頂きます。
スポットでの対応も致しますので、お気軽にお問合せくださいませ。

それでは、また。  

アサカ

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

はじめまして

こんにちは。
この春から汐留パートナーズの一員になりましたアサカです。

簡単に自己紹介しますと。。。
SIerおよびITコンサルティング会社にて、採用・教育・研修・給与社保労務と、HCM分野を幅広く担当してきました。並行し、6年位前からカウンセリングについて学び、キャリアカウンセラーとしても(細々とですが)活動しています。

…と書くと、ずっと人事系一筋だったみたいですが、実は違うんです。
人事の道へ進む前は、眼科での視力検査員や、眼鏡店の店員として勤務していました。

え?メガネ屋さん?
そんな声が聞こえてきそうですね。
なぜメガネ屋さんだったかは又の機会に譲るとして…

人のメガネをみると大体の視力が分かります。
これ履歴書にはかけない特技かも…。
街中の方のメガネレンズや鼻パッドの汚れなどをついチェックしてしまうのは当時からの職業病でしょうか(笑)

そう、人事と眼科。
一見関係がないようで、「広い意味でのサービス業」という意味では、根底は繋がっているかな~などと思ったりしています。
(汐留パートナーズの経営理念も「クライアント第一主義」でございます^^)

というわけで、これから月1回くらい(?)人事関連のよもやま話やら、プチためになる話やら書いていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

アサカ

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

スタッフブログスタート

しばらくお休みしておりましたブログでございますが、社労士事務所の若手スタッフも増え自己紹介も兼ねスタッフブログとして今後日記を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

さて、早速1つお知らせですが、汐留パートナーズグループのfacebookのページがOPENしました!皆様、もしfacebookをやってらっしゃいましたら、汐留パートナーズグループのサイトの【いいね】ボタンを「ぽちっ」と押していただけましたら幸いです!!

これから少しずつfacebookでも情報の発信をできれば幸いです。
よろしくお願いします。

社労士事務所スタッフ一同

あなたの給料が戻ってくる【未払賃金立替払い制度】

猛暑

今年の夏は異常だ!と嘆いている人が多いですね。
私もその一人ですが・・・

昨年の夏が冷夏だったせいか、今年の夏は余計に暑く感じます。
原因として、エルニーニョ現象や偏西風の蛇行などが考えられるそうですが、エアコンや清涼飲料水メーカー等、一部の猛暑効果の恩恵を受ける方達以外は、この猛暑は歓迎できないでしょう。

私も、今まで家から駅までは、毎日歩いていたのですが、猛暑に突入してからは、バスを利用することが多くなりました。健康第一ですので、仕方がありません・・・
また、熱中症対策として、適度に水分補給することを事務所でも徹底しています。

まだまだ、残暑が続くようですが、今年は秋が短く、夏から冬に急激に変化するそうです。
多くの方が体調を崩すことが懸念されますので、皆様体調管理にはお気をつけください。

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

精神疾患 障害年金

各種年金関係

先日、「自殺やうつ病 09年経済的損失2.7兆円 厚労省初調査」という記事を拝見しました。
題名の通り、自殺やうつ病による経済的な損失を数値化したという内容です。
このような実態を数値化することは、賛否両論あると思いますが、「2.7兆円」という数字はかなりインパクトがあるのではないでしょうか。

うつ病、過労死、過労自殺を題材にする記事やニュースは最近非常に多いです。
私も、労災や遺族年金、障害年金の実務を通じ、こういったご相談をお受けします。
残業時間月200時間等の過酷な労働環境、パワハラなどを理由に、うつ病、休職、自殺といった労働者は年々増加しています。

自殺者は12年連続年間3万人を超え、うつ病の患者数が100万人を突破しました。
メンタルヘルス対策は、以前から行われてきましたが、増加傾向に歯止めがきかないということは、現行の対策が効果をあげていないからでしょう。

障害年金は、うつ病などの精神疾患も対象になります。
うつ病の再発の一因として、経済的な面で、完治する前に、職場復帰せざるを得ない方も多いのではないでしょうか。

障害年金制度の周知も効果的な対策の一つだと私は思います。

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

パラグアイ戦

プライベート

昨日に日本対パラグアイ戦が行われました。
会場が日産スタジアムということで、足を運んだ方も多いようですが、私は仕事の為、テレビ観戦でした。
・・・もう何年も代表戦は観に行ってません。

今回の試合は、南アフリカW杯の因縁の相手であり、かつ、ブラジルW杯に向けた初陣として、高い関心があったようですね。

さて、試合も香川選手のゴールにより、勝利しましたが、私が今回の試合で感じたのは、海外組の活躍です。
ゴールを決めた香川選手、新生ジャパンのエースと称される本田選手など、スタメンのうち7名が海外組でした。
ここ数年で、Jリーグから海外に挑戦する選手が本当に多くなりました。南アフリカW杯後にも多くの選手が移籍しています。
世界で勝つ為には、世界をフィールドに自己研磨をする流れは、自然な流れと言えますが、この海外進出の流れは、ビジネスの世界でも、顕著になってきていると感じます。

大手企業の多くが、生産拠点を海外に移し、新卒採用の大半を外国人とする採用活動を考えています。これにより、国内の雇用が減り、また、新卒の就職率にも影響するでしょう。
スポーツで言えば、海外挑戦は、日本の発展の為にプラスに作用すると思いますが、企業のグローバル化は、もちろんプラスの面が多いですが、マイナス面もあります。
それだけ、日本の企業が生き残る為には、日本ではなく、世界に目を向けなければいけない時代になったということですね。年功序列、終身雇用など、日本型雇用を象徴する言葉も今の時代消えつつあります。
時代は確実に変化しています。

話は脱線しましたが、新生ジャパンの初陣は、期待を抱かせる試合内容だったのではないでしょうか。今後もザックジャパンを応援していきます。

★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★