会社設立・商業登記・不動産登記等は東京都港区の【汐留司法書士事務所】- 法人設立代行・創業支援

代表司法書士・相続診断士 石川宗徳の 所長ブログ&コラム

2018/07/24 商業登記関係

一般社団法人の社員になる方法と社員の権限はどのようなものか

一般社団法人の社員になるには 一般社団法人には必ず社員を1名以上置かなければならず、設立時には2名以上の社員が必要とされています。 社員が欠けた(1名もいなくなった)ことは、解散事由の一つです(一般社団法人及び一般財団法 […]

,


2018/07/23 商業登記関係

株式会社の募集株式の発行と資本金の減少を同時に行う方法

増資と減資を同時に行う 募集株式の発行(以下「増資といいます。)と資本金の額の減少(以下「減資」といいます。)は同時に行うことができます。 同時に、とは1つの日に資本金の増加と減少の効力を発生させることができます。 平成 […]

, ,


2018/07/20 手話動画

手話で法律26 遺産を貰える人の順番(相続人の順位)(字幕付き)

手話で法律動画 第26段 汐留司法書士事務所の桂誠九司法書士による手話動画(字幕付き)です。 今回は、相続人の順位について解説をしています。 相続において、相続人が誰になるのかは非常に重要な事項です。 当事務所では手話に […]


2018/07/19 商業登記関係

司法書士が株式会社の定款の条文を解説します(剰余金の配当編)

定款の条文の内容を解説します。 会社法が施行されてから株式会社の設立も容易になり、また現在は色々なサイトで株式会社の設立に関する情報が溢れているため、起業される方自身で株式会社設立の手続きをされるケースも少なくありません […]

,


2018/07/18 商業登記関係

株式会社の代表取締役が住所変更と住所変更登記手続き

代表取締役の住所と登記事項 株式会社の代表取締役の氏名及び住所は登記事項とされています。 登記事項に変更が生じたときは、2週間以内にその変更登記を申請しなければなりません(会社法第915条1項)。 そのため、代表取締役が […]

,


2018/07/17 商業登記関係

減資の手続きを依頼した場合、どこまでお手伝いしてくれますか?

資本金を減少したい 欠損に填補するため、株主へ配当するため等を理由として、資本金を減少(以下、「減資」といいます)したいとご相談をいただきます。 減資したいというご依頼をいただいたときに、登記申請以外にどんなことをしてく […]

,


2018/07/13 手話動画

手話で法律25 港区手話サークル麦の会 講演 (字幕付き)

手話で法律動画 第25段 汐留司法書士事務所の桂誠九司法書士による手話動画(字幕付き)です。 前回の手話動画でお伝えさせていただいたとおり、2018年6月21日に「(東京都)港区手話サークル麦の会」で講演をさせていただき […]

,


2018/07/12 商業登記関係

司法書士が株式会社の定款の条文を解説します(事業年度編)

定款の条文の内容を解説します。 会社法が施行されてから株式会社の設立も容易になり、また現在は色々なサイトで株式会社の設立に関する情報が溢れているため、起業される方自身で株式会社設立の手続きをされるケースも少なくありません […]

, ,


2018/07/11 商業登記関係

欠損填補をするための減資の手続きと、欠損填補のできる剰余金の範囲

欠損とその填補方法 利益剰余金のマイナスのことを損失といい、資本剰余金を利益剰余金に組み替えることによって損失を消すことを損失の処理(欠損填補)といいます。 欠損填補をするための資本剰余金が足りないときは、一度資本金、資 […]

, , ,


2018/07/10 商業登記関係

会社の定款を無くしました。どうすればいいでしょうか?

定款の備え置き義務 株式会社を設立するときは必ず定款を作成しなければならず、当該株式会社は、定款をその本店及び支店に備え置かなければなりません(会社法第31条1項)。 株式会社の変更登記をするために、あるいは銀行や役所に […]


2018/07/09 商業登記関係

(会社登記)登録免許税の計算方法と、よくある登記の登録免許税

会社登記と登録免許税 会社の登記を申請するときは、その申請内容に応じた登録免許税を納めなければなりません(登録免許税法)。 登録免許税を納付しなかった場合は、当該登記申請は却下されてしまいます(商業登記法第24条)。 登 […]


2018/07/06 手話動画

手話で法律24 「港区手話サークル麦の会」で6月21日に手話講演をしました(字幕付き)

手話で法律動画 第24段 汐留司法書士事務所の桂誠九司法書士による手話動画(字幕付き)です。 今回は、2018年6月21日に「(東京都)港区手話サークル麦の会」で講演をさせていただいたことのご報告です。 録画した手話講演 […]

,


【相談事例】登記のご依頼をいただいたときに、他の登記事項の登記懈怠が判明する

登記のご依頼とご準備いただくもの 例えば株式会社の本店を埼玉県から東京都へ移転したので、その登記手続きをお願いしますとご依頼をいただいた場合、まず最初に次の3点をご用意いただいております。 登記簿謄本(履歴事項全部証明書 […]

, , ,


2018/07/04 商業登記関係

会社の実印を無くしました。どうすればいいでしょうか?

いわゆる会社実印 登記の申請書に押印すべき者は、あらかじめ、その印鑑を登記所に提出しなければならず(商業登記法第20条1項)、各法人の印鑑提出者は次の者のうちの1名以上の者です。 代表者が登記所に提出した印鑑は、会社実印 […]

,


2018/07/03 商業登記関係

代表取締役を1名追加して、追加された代表取締役が印鑑を届け出る

代表取締役を選定して、印鑑届もする 取締役ABC、代表取締役Aという構成の株式会社XYZが、代表取締役にBを追加して取締役ABC、代表取締役ABという構成にしたいと考えた場合の手続きはどのようになるでしょうか。 加えて、 […]


2018/07/02 商業登記関係

司法書士が株式会社の定款の条文を解説します(取締役の任期編)

定款の条文の内容を解説します。 会社法が施行されてから株式会社の設立も容易になり、また現在は色々なサイトで株式会社の設立に関する情報が溢れているため、起業される方自身で株式会社設立の手続きをされるケースも少なくありません […]

,


2018/06/29 手話動画

手話で法律23 ご家族が亡くなられたら(相続について)(字幕付き)

手話で法律動画 第23段 汐留司法書士事務所の桂誠九司法書士による手話動画(字幕付き)です。 今回は、手話で相続が発生したらどうするかの概要について紹介しています。 当事務所での手話でのご相談は、初回のご相談は無料ですの […]


2018/06/28 商業登記関係

駐日英国大使館でサイン証明書(署名証明書)が取得できないことと代替手段

会社登記とサイン証明書 会社・法人の登記申請をするときに、取締役等の印鑑証明書の添付が求められることがあります。 例えば次のようなケースです。 取締役会非設置会社において取締役が新たに就任するときの当該取締役 代表取締役 […]


2018/06/26 商業登記関係

債権者保護手続きにおける「本公告掲載の日から」と「本公告掲載の翌日から」

債権者保護手続きとダブル公告 資本金の額の減少、資本準備金の額の減少、合併や分割等の組織再編行為、株式会社から持分会社あるいは持分会社から株式会社への組織変更行為をするときは、債権者保護手続きをしなければなりません(会社 […]

, ,


2018/06/22 手話動画

手話で法律22 手話で相続の基本(字幕付き)

手話で法律動画 第22段 汐留司法書士事務所の桂誠九司法書士による手話動画(字幕付き)です。 今回から、手話で相続の基本についてご紹介していきます。 当事務所での手話でのご相談は、初回のご相談は無料ですので、まずはお悩み […]


汐留司法書士事務所では、
商業登記不動産登記相続手続き遺言成年後見など、
様々なサポートを行っております。


ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

ご相談・お見積りは無料です。

〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階

東京汐留相続サポートセンター